(社)済州経済通商振興院|新着情報一覧
(社)済州経済通商振興院|新着情報一覧
新着情報一覧
Information

管理者

144日前 | 21.05.06 | 照会 24

済州特別自治道経済通商振興院と江原道経済振興院がMOU締結

ー済州商品、日本輸出活性化の基盤を作るため済州特別自治道経済通商振興院(院長:文寬永)と江原道経済振興院は、各地域の商品の日本輸出販路開拓の相乗効果創出および輸出競争力強化のため、4月29日に振興院内小会議室で江原道経済振興院とMOU締結式を行った。 協約を締結した済州島と江原道は「清浄地域」という共通のキーワードを持っており、韓国の北端と南端に位置するそれぞれ差別化された輸出資源と日本現地の通商事務所を保有している。 今回の条約は、両機関の日本輸出活性化および新規流通チャネルの発掘などに伴う成長を促進するための土台を築くために行われ、済州特別自治道経済通商振興院と江原道経済振興院の両機関の日本現地営業ライン共有およびコラボマーケティングを展開していく計画である。 済州特別自治道経済通商振興院は、「コロナ19状況下で、日本市場の保守的な面や新規販路確保に困難を要する中、今回の業務協約を通じて両機関が蓄積してきた能力や知恵の交流により、より実効性の高いサポート政策構想と実施戦略を作ることができると考えている。今回の江原道経済振興院と協約をきっかけに輸出活性化のための新規パートナーを継続的に発掘できるよう絶えず努力する」と意志を明らかにした。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.com Instagram Facebook

  • 0

管理者

168日前 | 21.04.12 | 照会 52

済州の柚子茶とハンラボン茶が日本進出達成…輸出規模5万ドル

–東京通商代表部、 入店およびプロモーション活動支援済州企業の日本市場進出拡大のためマーケティング活動を広げてきた済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は5日、5万ドル相当の㈱済州自然食品の柚子茶とハンラボン茶が日本輸出に成功したと明らかにした。これまで柚子茶とハンラボン茶は韓国系ショップを中心に小規模な輸出が続いていたが、今回の輸出では日本関税庁の輸入審査を正式に終えて輸入され、今後再輸入が活発に行われると期待されている。今回の輸出は、東京通商代表部がこれまで済州食品の日本輸出のため地道に日本国内の主要な流通店を通じたマーケティング活動をしてきた結果。東京通商代表部は、済州企業である㈱済州自然食品と日本のバイヤーのマッチング、輸入関連の商品規格書翻訳などのサポートを行っており、2019年からは日本最大の流通店であるイオン(埼玉レイクタウン店)での入店マーケティング、有名大型量販店ドン・キホーテでのマーケティング活動、新宿コリアタウン大久保大型販売店での済州商品常設展示売り場マーケティングを続けてきた。また、2021年に入り東京渋谷のマルイデパート、大阪、宇都宮など5カ所に済州の食品と化粧品を次々と入店させるなど、韓流発信地である新宿コリアタウン以外の日本の流通システムへ販路を拡大させている。済州経済通商振興院東京通商代表部は「今後もオフラインマーケティングを通じた販路開拓およびオンラインモール入店、ホームページのオンライン展示場化、SNSおよびインフルエンサーを活用したマーケティングなどを広げていく予定だ」と語った。詳細は下記SNSへInstagramFacebook○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.com

  • 0

管理者

175日前 | 21.04.05 | 照会 29

栃木県宇都宮FKD(福田屋)百貨店に済州化粧品入店…済州経済通商振興院東京通商代表部がサポート

済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は済州企業の日本市場進出拡大のため、栃木県宇都宮にある大型ショッピングモールFKD(福田屋)百貨店の化粧品コーナーで、3月から済州化粧品を入店させ、日本進出と販路開拓活動を行っている。 2021年に入り、東京渋谷のマルイデパート、関西(大阪)など5所で済州の食品と化粧品を次々と入店させた東京通商代表部は、既存の韓流発信地である新大久保の韓国通り以外の日本の流通システムに販路を開拓するため積極的に活動している。 今回の入店には、済州特別自治道で事業を展開している㈱大韓ビューティー産業振興院の化粧品8品目(グリーンマンダリントナー、グリーンマンダリンセラム、グリーンマンダリンクリーム、グリーンマンダリン3種セット、ウコントナー、ウコンセラム、ウコンクリーム、ウコン3種セット)が展示・販売されている。今後オフラインの販売に加え、オンラインショップでも販売されるようプロモーション活動を継続的に行っていく計画だ。済州経済通商振興院東京通商代表部は、「今後もオフラインマーケティングを通じた販路開拓や現地オンラインモール入店、ホームページのオンライン展示場化、SNSおよびインフルエンサーを活用したマーケティングなどを行っていく予定だ」と語った。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本)○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.com InstagramFacebook

  • 0

管理者

207日前 | 21.03.04 | 照会 25

清浄済州食品が東京渋谷マルイデパート「KOREA PARK」 販売イベントに登場…済州を代表する20品が披露

東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28日まで開催される中、済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)が同イベントに参加し、済州加工食品メーカーの日本進出と販路開拓活動を積極的に支援している。東京通商代表部は現在コロナ19の状況下でも第4次韓流ブームによる韓国への関心が高まっていることに注目し、今回マルイデパートの「KOREA PARK」への参加を決定した。現在は日本に輸出されている済州食品が東京通商代表部の支援下でマルイの顧客に披露されている。東京通商代表部は今回のイベントを通じて日本国内の済州製品と済州観光関連マーケティングを積極的に宣伝する方針。また今後マルイデパートの韓国関連専用売り場にも入店できるようにする計画だ。今回のイベントには済州特別自治道の食品会社である㈱イルヘ、㈱済州ファーム21、㈱済州自然食品の3社からの20品目が出店され、展示・販売されている。東京通商代表部は今回のオフライン販売に加え、現在オンラインで販売されている製品と連携し、今後輸出予定の製品の事前プロモーション活動に活用する予定だ。済州経済通商振興院東京通商代表部は、「今後もオフラインマーケティングを通じた販路開拓や現地オンラインモール入店、ホームページのオンライン展示場化、SNSおよびインフルエンサーを活用したマーケティングなどを行っていく予定だ」と語った。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.com Instagram Facebook

  • 0

管理者

207日前 | 21.03.04 | 照会 15

「清浄済州」の化粧品企業、日本最大のコスメ博覧会に参加

–日本最大500以上の企業が出展–(社)済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は、日本市場進出拡大のために、東京お台場にある東京ビッグサイトで2021年1月13日(水)~1月15日(金)まで開かれている「第9回コスメ東京2021博覧会」に参加し、済州化粧品メーカーの日本進出と販路開拓の活動を行っている。「第9回コスメ東京2021博覧会」は、現在コロナ19の状況下でも開催に踏み切り、第4次韓流ブームを追い風に韓国化粧品への関心の高まっていることもあり日本国内各種美容関連マーケティングの一環として参加することになった。日本の緊急事態宣言に続き韓国、日本間の往来が困難な中、日本現地の済州化粧品輸入会社が代行で出展し、東京通商代表部が支援する形で参加している。済州特別自治道からは化粧品会社4社17品目が以下のように出展している。㈱LaLa(QyoQyo):5品目 (フォームクレンジング・トナー・ローション・クリーム・マスクパック) ㈱大韓ビューティー産業振興院(JEJUON):8品目 (プッギュル(青みかん)トナー・セラム・クリーム・セット、ウコントナー・セラム・クリーム・セット) ㈱済州インディ:3品目 (カメリアオイル・クリーム・セット) ㈱ユニクミ:1品目 (マスクパック)東京通商代表部は 「3日間行われる本イベントでは、大型流通店のバイヤーを通じた販路の確保や化粧品関連のインフルエンサーなどにも済州化粧品の優秀性を知らせる良い機会になる」と語った。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.comInstagram Facebook

  • 0

管理者

207日前 | 21.03.04 | 照会 13

渋谷モディショッピングモールに済州化粧品売り場が入店…イベントも進行中

済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、済州企業の日本市場進出拡大のため12月4日(金)から東京都渋谷にあるモディショッピングモール(マルイグループ)店頭に済州化粧品売り場を設置し、マーケティングイベントを進めている。新宿の常設展示売り場を中心に行われてきたオフライン売り場の入店販路開拓事業を若者の街渋谷でも広げることになった。今回のイベントには㈱チェジュインディ、㈱大韓ビューティー産業振興院、㈱ララ、㈱ユニクミ、㈱シアコスメティック、㈱ジェイオスなど済州特別自治道内の企業6社が生産した20品目の化粧品をクリスマスに合わせて販売し、関西地方の代表都市大阪難波に位置するマルイデパートでも同時にイベントが開かれる。また、ラオックス(お台場)などのオフライン店舗でもプロモーションが行われることで今まで運営してきた済州常設販売展示場に加え、済州商品をより広く知らせる機会となるとみられる。特に今回のオフライン売り場のイベントは、オンラインバイラルマーケティングと同時に進めることにより、より効果的な済州製品のプロモーションになると期待している。東京通商代表部は今後、オンライン・オフラインマーケティング活動をSNS等の促進資料としても活用する計画だ。済州経済通商振興院東京通商代表部は「今後も日本現地で清浄済州の輸出の伸びと観光活性化のため、広報と日本現地バイヤー発掘などに力を入れていく予定だ」と語った。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.comInstagram Facebook

  • 0

管理者

207日前 | 21.03.04 | 照会 12

済州化粧品、「大阪難波マルイデパート」「尼崎市ニシイチ健康館つかしん店」でマーケティングイベント開催

済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は、大阪難波にあるマルイデパートや兵庫県尼崎市にあるニシイチ健康館つかしん店に済州化粧品売り場を設置しマーケティングイベントを開催すると発表した。東京通商代表部は、これまで新宿の常設展示売り場を中心に行われたオフライン売り場の入店販路開拓事業を関西の主要都市に広げていく方針だ。東京通商代表部によると、大阪難波のマルイデパートでの販売イベントには済州特別自治道内の6社が生産した22品目の化粧品が披露され、年末年始期間である2020年12月26日(土)から2021年1月06日(水)まで販売する予定。また、兵庫県尼崎市にあるニシイチ健康館つかしん店でも2社11品目が販売されている。東京通商代表部は今回の年末イベントが済州商品を関西地域でも広く知らせるきっかけとなると期待している。今後の販売状況によっては多くの再輸入に繋がる機会になるとみられる。特に今回のオフライン売り場のイベントは、オンラインバイラルマーケティングと同時に進めることにより、より効果的な済州製品のプロモーションになると期待している。東京通商代表部は今後、オンライン・オフラインマーケティング活動をSNS等の促進資料としても活用する計画だ。済州経済通商振興院東京通商代表部は「今後も日本現地で清浄済州の輸出の伸びと観光活性化のため、広報と日本現地バイヤー発掘などに力を入れていく予定だ」と語った。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本)○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.comInstagram Facebook

  • 0

管理者

207日前 | 21.03.04 | 照会 10

和歌山県田辺市ツタヤ(TSUTAYA)店頭に「済州化粧品売り場」を設置…関西地域にも事業拡大

済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:チェチャンフン)は、済州企業の日本市場進出拡大のため、11月27日(金)和歌山県田辺市にある「WAY書店 TSUTAYA田辺東山店」店頭に済州化粧品売り場を設置しマーケティングイベントを行っている。東京通商代表部は新宿の常設展示売り場を中心に東京都周辺など首都圏でオフライン売り場の設置事業を展開してきたが、今回の和歌山県田辺市への進出で関西地域にも入店販路開拓事業を広げる契機となると期待している。今回のイベントでは、㈱LaLa(QyoQyo) の5品目、(株)大韓ビューティー産業振興院(JEJUON) の8品目、㈱チェジュインディの3品目など済州特別自治道の企業3社が生産した16品目の化粧品をクリスマスと年末年始に合わせて販売される予定だ。関西地方の代表都市大阪難波に位置するマルイデパートでも同時にイベントが開かれる。また、東京渋谷の「渋谷モディ」とお台場の「ラオックス」などのオフライン店舗でもプロモーションが行われ、済州常設販売展示場に加え首都圏、地方でも済州商品を購入することができるようになった。特に今回のオフライン売り場のイベントは、オンラインバイラルマーケティングと同時に進めることで、より効果的な済州製品のプロモーションとなり、今後オンライン・オフラインマーケティング活動はSNS等の促進資料としても活用する計画だ。 済州経済通商振興院東京通商代表部は、「日本現地で清浄済州の輸出の伸びと観光活性化のための広報、および日本現地バイヤーの発掘などに力を入れ、今後も着実に継続していきたい」と伝えた。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.com Instagram Facebook

  • 0

管理者

207日前 | 21.03.04 | 照会 8

「済州商品クリスマスイベント」開催中…新宿大久保通りで新年まで続く

済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京新宿の大久保通りに位置するチョンガーネ(ショッピングモール)で「済州商品クリスマスイベント」を開催している。同イベントは済州企業の日本市場進出拡大のため、済州経済通商振興院東京通商代表部が企画したもので、様々な済州商品のプロモーションと販売を同時に進行している。これまで済州経済通商振興院東京通商代表部はコロナ19の影響でオンライン中心のマーケティング活動を行ってきたが、済州常設展示販売場を活用してクリスマス期間や2021年新年までオフラインを中心にしたイベントを続ける計画だ。同イベントではチェジュ島で製造された4社17品目の飲食が販売され、クリスマスの雰囲気に合った様々なデコレーションをして消費者に見る楽しさも提供している。済州経済通商振興院東京通商代表部側は「第4次韓流ブームにより済州常設展示販売場を訪れる人が増え、現在進められているオンラインバイラルマーケティングに加えオフラインによるマーケティングを広げ済州島の製品が日本の消費者に、より身近に感じられる機会を用意する計画だ。特に、各製品に関する詳細情報とインスタグラムのQRコードを設置するなどオンライン上で済州製品の魅力を伝え、SNSを通じたオンライン広報にも活用していく考えだ」と語った。イベント後も済州製品をいつでも購入できる済州常設展示販売場を引き続き運営し(運営:済州経済通商振興院東京通商代表部)、より多くの済州島の製品を日本市場に紹介できるよう様々な活動をしていく予定。一方、済州経済通商振興院東京通商代表部は日本現地で済州島商品の輸出拡大と観光活性化のため、広報と日本現地バイヤー発掘などに力を入れている。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.comInstagram Facebook

  • 0

管理者

207日前 | 21.03.04 | 照会 11

新宿大久保通りで「済州商品ハロウィン・クリスマスイベント」開催

チョンガーネ(ショッピングモール)で開かれた済州商品のプロモーション「ハロウィンイベント」済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は済州企業の日本市場進出拡大のために、東京・新宿の大久保通りに位置するチョンガーネ(ショッピングモール)で10月30日(金)に済州商品のプロモーションと販売を促す「ハロウィンイベント」を開催する。大久保通りは日本最大の韓流消費地域として職安通りに引けを取らない名実共に日本最大の韓流タウン。今回のイベントでは、済州企業4社17品目の自然豊かな済州島で製造された食品や飲料が販売され、ハロウィンの雰囲気に合った様々なデコレーションで消費者に見る楽しさを提供する予定だ。ハロウィンイベントに続きクリスマスイベント、年末年始にはオンラインとオフラインによるマーケティングを拡大、済州製品が日本の消費者により浸透するよう機会を用意する計画だ。特に各製品に関する詳細情報やインスタグラムにダイレクトに接続できるようQRコードを設けるなどオンライン上で済州製品の魅力を伝えるSNSを通じたオンライン広報にも活用する計画だ。今回のイベント後も、済州製品をいつでも購入できるよう常設売り場を運営し(運営:済州経済通商振興院東京通商代表部)、より多くの済州製品を日本市場に紹介できるよう様々な活動をしていく予定。済州経済通商振興院東京通商代表部は「日本現地で清浄済州の輸出拡大及び観光活性化のため、広報と日本現地の有力バイヤー発掘などに引き続き力を入れていく」と語った。○ 関連記事 ファイナンシャルニュースジャパン(日本) ○ お問い合わせ : (社)済州経済通商振興院東京通商代表部 Tel) +81-3-6457-7112 Fax) +81-3-6457-7282 Mobile) +81-80-3696-0868 E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.comInstagram Facebook

  • 0